誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    龍馬伝

龍馬伝

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「龍馬伝」のブログを一覧表示!「龍馬伝」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「龍馬伝」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「龍馬伝」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

龍馬伝を巡る西日本の旅:広島編初日(福山城) 12:52に京都を出発し福山に到着したのが14:14まずは駅前のホテルに入り荷物を置き窓から外を眺めてみると福山城がいい感じで見えます福山駅がちょっと邪魔だけどここ選んだ甲斐があったとほぼ満足そしてさっそく福 ... » more
テーマ 龍馬伝 広島 旅行

奇跡が遂に・・・。このドラマでは、「大政奉還」というのがいかに当時の常識から言ってありえない話だったか、いかに困難の伴う事業であったかを、様々なエピソードを積み重ねて描いてきた。前回、山内容堂が将軍・慶喜へ建白書を書 ... » more

∬ちょこっと、P.F.ドラッカー∬   ■ ”日本の夜明けぜよー” 数百年に一度の大転換 ■ 「数百年に一度、際立った転換が起こる。世界は歴史の境界を越える。社会は数十年をかけて、次の新しい時代のために準備する。世界観を変え、価値観を変える。社会構造を変え、政治構造を変える。技 ... » more
テーマ 龍馬伝 日本の夜明けぜよー 大転換

The April Fools龍馬伝 第47回「大政奉還」
夢が現実に ... » more
テーマ 龍馬伝

慶応三年十月京の町は混乱していた空からお札が降ってきたというて町中で皆がええじゃないか、ええじゃないかと踊り騒いでた皆、自棄になっていたそれは幕府もまた同様であった慶応三年十月三日土佐参政 ... » more

コルビット日誌龍馬伝 大政奉還
遂に残り2話となってしまった今回、遂に大政奉還が成されてしまいました。まさに日本の夜明けぜよです。700年余り続いた徳川幕府の終焉を達成させた坂本龍馬。まっこと素晴らしい人です。とはいえ次にするべきことを勝麟太郎に示され ... » more

Freeway Walker大政奉還
2010年11月21日放送大河ドラマ「龍馬伝」第47回慶応3年10月14日、京・二条城。15代将軍・徳川慶喜、朝廷に大政奉還を上奏。龍馬にとって、幕府にとって、日本にとって、1つの大きな、途方もなく大きな区切りとなっ ... » more
テーマ 龍馬伝

龍馬が山内容堂公に進言して書かせた大政奉還の進言状が徳川慶喜に届きます。判断に迷う慶喜。そこで龍馬は幕臣の永井玄蕃頭に面会を申し込み、慶喜の説得を依頼します。二条城での評議の結果、慶喜は大政奉還を決断します。 ... » more
テーマ 龍馬伝

第47回「大政奉還」視聴率17.6%京では、生活の不安に耐え切れなくなった民衆による、“ええじゃないか”が起きていた。そんな中、後藤は、山内容堂公からの建白書を、将軍・徳川慶喜へ献上する。そのこと ... » more

【龍馬伝、視聴後感想も残り2回です♪】 【大政奉還】いよいよ大詰めですなあ〜〜〜。【政権交代】なんかよりもっと重みを感じます。しかし登場人物の多いこと!?*言葉指導の方々も多い多い。さて本編は、山内家から徳川幕府へ渡され ... » more

龍馬暗殺まで後二週〜〜〜!煽ってくれてますねえ、宣伝の映像もお上手!でもなんだか・・・みんなして龍馬君の災難を待ちに待って待ち受けているみたいでちょっとだけヤな感じですよ?これで、実は龍馬は死んでなかった!みたいな世紀のぶっちぎりストーリー ... » more

長崎〜2日目・出島 おくんちの後、テクテク歩いていって、出島周辺へ。この辺りに、出店がいっぱい出ている!!という情報を仕入れていたのと、出島の周辺を歩きたいよね〜〜。なんて思ったから。ですが、出島って、埋め立てされていて、その原型っ ... » more
テーマ 龍馬伝 長崎

長崎〜2日目・おくんち!! この旅行のメインでございます。おくんち!!最初に、芸妓さん?が踊りを奉納したのが始まりらしい…長崎歴史文化博物館から、数分で諏訪神社。てくてく歩いていくと、南蛮船(後で知ったので ... » more

龍馬伝を巡る西日本の旅:京都編 2010年10月25日〜29日の5日間で京都・広島・長崎と龍馬伝に関係する三県を巡ってきました今年は3回も5日以上休んでの長期旅行をしてしまいましたがそれもこれで最後ですさすがに今年はもう一泊の旅行すら無いでしょうw ... » more

残り3回。ドラマとしては総仕上げの時期に来ている。1年をかけてきて描いてきた主題を完結させる、まとめる段階。今回、ある意味、最も大きなテーマの結論を導き出した。第1回から、象徴的に、強調して描いた、「土佐の上士と下士 ... » more

11月15日。龍馬ってのはあれだぜ、流竜馬じゃなくて坂本龍馬なwえ〜とこの日は石川賢先生の漫画について書くことにしてるので今年も書きます。つってもそんなに書くことはないんだけど去年から数えて新しく読んだ石川賢作品 ... » more
テーマ 龍馬伝 ゲッターロボ 石川賢

昨日の大河ドラマ龍馬伝で、大政奉還を将軍に対して進めるべきだというシーンがありましたが、民主党も大政奉還してくれないかなあと思った方もいるのではないでしょうか。私も思ってしまいました。中国、ロシアなどに対する外交姿勢、ばら撒き政策、 ... » more
テーマ 龍馬伝 明治維新を見習う 民主党 大政奉還

龍馬は土佐に戻ってきたミニエー銃千丁を携えて龍馬が土佐に帰ってきたのには二つの目的があったひとつは万が一の時に備えて土佐藩を戦火から守るためそして、今ひとつは徳川を政権から引き摺り下ろすためそのためには山内容 ... » more

Freeway Walker土佐の大勝負
2010年11月14日放送大河ドラマ「龍馬伝」第46回慶応3年9月。龍馬、土佐へ最後の帰郷を果たす。今回は、名作だった。今回も?本当に名作だった!家族や故郷の温かさ、男達の想いの熱さ。鳥肌立ちっぱなし、感涙寸前の ... » more

コルビット日誌龍馬伝 土佐の大勝負
遂に龍馬さんが土佐藩主山内容堂と直接会って大政奉還を突き進めて行くことになりました。容堂が大政奉還についてしてもらえると確信を持っていたと見破った容堂も凄いけれど、その理由が武市さんから得ていたとはなかなかニクイ流れでし ... » more

後藤いいやつだ ... » more
テーマ 龍馬伝

ファーム森の馬季庭(まきば)龍馬伝
今日の「龍馬伝」で「武士と言う身分を無くし、この国は武士が力でするのではなく志のあるものが議論して治めるべき」と土佐藩・山内容堂に訴える坂本龍馬。「武士も大名も無くしたら、何が残る?」の問いに、福山雅治演じる坂本龍馬 ... » more
テーマ 龍馬伝

第46回「土佐の大勝負」視聴率15.7%土佐に、最新式のミニエー銃1000丁を持ち帰った龍馬だが、幕府第一と考える山内容堂は憎々しげな態度で、すぐには龍馬と会ってはくれない。そこで、ひとまず、坂本家に戻る龍馬 ... » more

今日は予想外に晴れ時々曇り。そう言えば漫画【仁ーJINー】も後1回で終わりでしたね。あれにも坂本龍馬が出ていて話題になったよなあ。最終回1話前を読んだけど大半の読者は、「ああやっぱりね」、と感じた ... » more

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第46回「土佐の大勝負」 キャラは立ってる熱演してる、その場その場を見ているとテンション高くて引っ張り込まれる、セットも衣装もスケール感とリアル感が満載で迫力ある映像で好印象。ただまあ、人物の変化とか伏線とか歴史の成り行きとかはあまり重視していない感じがしました。あ ... » more

土佐に戻った龍馬。後藤象二郎とともに山内容堂公に大政奉還の建白書を書いてもらうように頼みます。時勢を見る目に長けている容堂公も、徳川家に恩があるのですぐには承知しません。しかし、龍馬と後藤の死を覚悟した態度に、容堂公 ... » more
テーマ 龍馬伝

先週の龍馬伝。かなり遅ればせながら感想を。ここのところ、テーマは「幕府の時代をどうやって終わらせるか?」という点で、志士たちがそれぞれの主張を展開して、せめぎ合いが続いている。龍馬は、戦いをせずに政権返上させる「大政奉還 ... » more

海のにちようび龍馬伝、第45回を視た。
龍馬伝、第45回を視た。 今夜は、お龍馬との最期であった。ふたりが長崎にいた頃、龍馬が朝帰りをしたもんで、すっかりお龍はすねたところ、彼は三味線をかかえて思いつきの唄を歌った。それで、お龍はほんとにもーと言いつつも、ころっとおさめられてしまったそうだ。このエ ... » more

海のにちようび龍馬伝、第44回を視た。
龍馬伝、第44回を視た。 山内容堂は、歯が痛かった。だから、大政奉還に乗り気ではない。というか、それどころではなく歯が痛かったのだ。というわけだ。 ... » more
テーマ 龍馬伝 広島 写真

Freeway Walker龍馬の休日
2010年11月7日放送大河ドラマ「龍馬伝」第45回慶応3年9月。龍馬はミニエー銃1,000挺を携え、土佐へ向かう。大殿様・容堂を説得し、藩論を大政奉還へ導く為に。その途上、立ち寄った下関で思わぬ足止めを食う。龍 ... » more
テーマ 龍馬伝

 

最終更新日: 2016/12/06 02:46

「龍馬伝」のブログ関連商品

» 「龍馬伝」のブログレビュー をもっと探す

「龍馬伝」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る