誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    三浦しをん

三浦しをん

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「三浦しをん」のブログを一覧表示!「三浦しをん」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「三浦しをん」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「三浦しをん」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

読む作家のレパートリーを広げようと思って、図書館で三浦しをんの短編を借りてきました。結論から云うと、このヒト、イイです。まだ短編を一冊読んだだけなので、すごくイイかどうかはわからないけれど、自分の色、トーンを持ってい ... » more

『星間商事株式会社社史編纂室』三浦しをん 三浦しをんの『星間商事株式会社社史編纂室』(2009年7月刊)を読みました。BOOKデータによると、<川田幸代。29歳。会社員。腐女子。社の秘められた過去に挑む―。本間課長は言った。「社史編纂室でも、同人誌を作ろう! ... » more

酒にまつわるエピソードは誰しも1つは持っていそうなもの。本書は、11人の女性作家たちが綴る、酒を題材としたエッセイ集です。内容としては、タイトルが「泥酔懺悔」ですから推して知るべしですが、全部が全部、ベロンベロンに酔っぱらっちゃ ... » more

“私はふだん、「アホ」としか言いようのないエッセイを書いているのだが、本書においてはちがう!(自社比)よそゆき仕様である!(あくまで自社比)”……と強くでた(笑)三浦しをん氏のエッセイ集。ほうほういつもと違うのか、どれどれ… ... » more

本書は三浦しをん氏の「書評集」ですが、本を題材にしたエッセイ、って言った方が正確かもしれませんね。堅苦しい書評じゃなくて軽いノリなので気楽に読めます。さてさて。自分の好きな本について「好きだー!」って勢い ... » more

『まほろ駅前番外地』三浦しをん 三浦しをんの『まほろ駅前番外地』(2012年5月7刷)を読みました。図書館の内容紹介によると、<「まほろ」の愉快な奴らが帰ってきた。多田・行天の物語をはじめ、星、曽根田のばあちゃん、由良、岡老人の細君が主人公となるス ... » more

直木賞作家・三浦しをんの新作エッセイ集『お友だちからお願いします』(大和書房)が出版された。三浦といえば、小説だけでなく、知的な仕掛けがふんだんに盛り込まれた軽妙なエッセイにも定評があるが、今回の『お友だちから〜』はこれまで以上の刺激と ... » more

三十路男2人の奇妙な同居生活『まほろ駅前多田便利軒』A。 腐れ縁と言いにくいのは、元々の元になる縁自体が希薄で、友人とも呼べないような間柄であるから、こう言う設定は「腐れ縁」ではない。多田も特にお節介な人間ではないし、行天も甘えるのが非常に上手いか、と言えばそうじゃない。あまり ... » more
テーマ 三浦しをん 山田ユギ まほろ駅前多田便利軒

三十路男2人の奇妙な同居生活『まほろ駅前多田便利軒』@。 特に仲の良い友人でもないのに、成り行きで共同生活なり片一方が片一方の住まいに転がり込んできて同居が始まる2人の男の関係性が好きである。2人の関係性において、同じ屋根の下で暮らさなければならない切羽詰った必然性が片方には皆無で ... » more
テーマ 三浦しをん 山田ユギ まほろ駅前多田便利軒

「頑張る人は美しい!ロンドンオリンピックでも!辞書作りでも!」 三浦しをん/舟を編む  8月4日、ロンドンオリンピック、男子サッカー…見事な勝利でしたねえ!決定力不足だとか…「谷間の世代」だとか…いろいろ言われてきましたが、そんなイメージを払拭するような気持ちのよい試合でした!現在、日付が変わって8月5日になってい ... » more

三浦しをん、島本理生、関口尚、中田永一、橋本紡、今野緒雪、と、『Boys』とはだいぶ違った方向性の作家を集めた『Girls』『Boys』の方は自分の過去と照らし合わせて、経験的にも感覚的にも理解しやすかったのですが、『Girls ... » more
テーマ 三浦しをん

きみはポラリス  ☆三浦しをん きみはポラリス (新潮文庫)三浦 しをん 新潮社 2011-02-26売り上げランキング : 11232Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)どうして恋に落ちたとき、人はそれを恋だと分 ... » more
テーマ 三浦しをん

書道楽ブログ小暮荘物語 三浦しをん
最近、読書量が減ったのに伴い、馴染の古書店へ行く機会もメッキリ減りました。先日久しぶりに行ったその古書店で、数冊の小説を購入。本書もその一冊。木暮荘物語祥伝社 三浦 しをん Amazonアソシエイト by 内 ... » more

言葉の大海を漕ぎ渡る舟を編む-------新しい辞書、『大海渡』の編纂に取り組む玄武書房辞書編集部。個性的なメンバーの中で、辞書作りに没頭する馬諦(まじめ)光也。クソがつくほどのマジメで堅物な馬締を中心とした個性的な ... » more
テーマ 三浦しをん

三浦しをん 『舟を編む』 ライトノベル風だが一気読みをしないで、辞書を片手に楽しもう 楽しい仕掛けがいっぱいあるぞ。ライトノベル風で一気読みはできるのだが、それではあまりにもったいない。辞書を片手に寄り道しながら、言葉の世界を逍遥しましょう。玄武書房に勤める馬締光也。営業部では変人として持て余されていたが、人とは違う ... » more

仏果を得ず  ☆三浦しをん 仏果を得ず (双葉文庫)三浦 しをん 双葉社 2011-07-14売り上げランキング : 4834Amazonで詳しく見る by G-Tools内容紹介文楽に情熱を傾ける若手大夫の奮闘を描く青春小説。健は大夫の人間国宝・銀大夫を ... » more
テーマ 三浦しをん

前回伝えきれなかった分を続けます無謀といわれてもたった10人の部員だけで箱根駅伝を目指す寛政大学陸上部当日5区の山登りにエントリーされていた1人は風邪でひどい熱です「次、喜久井と寛政が来ます」と、係員の声が響く。ユキ ... » more

う〜む、なんとも言い難い…腐女子の仕事と友情と恋がテンポ良く展開しつつ、作中作ともいえるBL系小説や上司作の時代物が挟まり、社史の暗黒部分を探る軽めのミステリー要素もあり。真面目なんだか、ふざけているんだか、なんだか ... » more

『私が語りはじめた彼は』 by三浦しをん 本作を読んでいて最初に感じたこと、それは三浦しをんがこれほど繊細で情緒豊かな風景描写が出来る作家であったのか、ということだ。それまでの三浦像といえば少しオタクっけのある、シリアスと笑いをうまく取り混ぜたエンタメ系、といったものだったが、 ... » more

数年前からずっと気になっていたのに縁が無くてなかなか読めなかった小説です今年も新潮文庫100冊に入ったので思い切って購入してみたものの…それから1週間くらいは「テンペスト」に邪魔されて本棚に置かれたまま(笑)やっぱりキミは縁 ... » more

風が強く吹いている 三浦しをん ★★★★★ 2011/6/20 読みました!三浦しをん「風が強く吹いている」ずーっと読みたかった本でついに図書館で借りられて、読みました。内容は一つ屋根の下で暮らし始めた住居人が、陸上をやったこともない人も含めて、10人で箱根駅伝を目指すという話です。 ... » more

三浦しをん 「格闘する者に○」 三浦しをんさんの「格闘する者に○」読みました。感想です。【内容紹介】吾輩は女子大生である。内定先はまだない。「このデビュー作をむさぼるように読んで、二十四歳という若さとまばゆい才能に圧倒された」──重松清氏KO(ノックア ... » more

嬉有箱木暮荘物語
木暮荘物語 『木暮荘物語』三浦しをん木暮荘の住人や、周辺の人々の日常を描いた連作短編集。木暮荘は小田急線・世田谷代田駅から徒歩五分、築ウン十年のぼろアパートで全6室のうち大家も含めて4人住んでいるけれど・・・木暮荘での日常はとにかく変! ... » more

三浦しをん 「神去なあなあ日常」 三浦しをんさんの「神去なあなあ日常」読みました。感想です。【内容紹介】神去村の人たちはおっとりしている。彼らの口癖は「なあなあ」で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」など、いろんな意味に使われているが、語尾にも「な」 ... » more

小暮荘物語 三浦しをん 祥伝社 アパートもの、なんてジャンルは無いんでしょうが(笑)「風が強く吹いている」の時にも思ったんですが、こういう連鎖していく人間群像を書くのが、しをんさんはとっても上手い。ぼろっちい、「小暮荘」。安普請の壁はペラペラで、どの部屋の ... » more

男2人よれば…「まほろ駅前多田便利軒」。 BLは、文字通り男×男が恋愛する物語が描かれている漫画な訳だが、BLを読む時に、主要キャラ2人が恋愛する筈、と思い込んで読んでいるのにハタと気付いた。それはもう当然の事で、愛したり恋したりHしたりしない訳がなく、その部分では ... » more
テーマ 三浦しをん 山田ユギ まほろ駅前多田便利軒

ハリー・ポッターと炎のゴブレット:J.K.ローリング久々に原作を手にした。クディッチW杯と三大魔法学校対抗試合がメイン。裏に「あの人」によるハリー暗殺計画。結構オドロオドロな表現があったので、児童書(ってワケでもないのか?)としてO ... » more

風が強く吹いている楽天ブックス 商品副データ新潮文庫三浦しをん新潮社この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年07月登録情報 楽天市場 by 箱根駅伝を走りたい。そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出 ... » more
テーマ 三浦しをん 小説 日本の女性

私が語りはじめた彼は楽天ブックス 商品副データ新潮文庫三浦しをん新潮社この著者の新着メールを登録する発行年月:2007年08月登録情報 楽天市場 by 私は、彼の何を知っているというのか?彼は私に何を求めていたのだろう? ... » more
テーマ 三浦しをん 小説 日本の女性

ホンノムシ。光/三浦しをん
光楽天ブックス 三浦しをん集英社この著者の新着メールを登録する発行年月:2008年11月登録情報サイズ:単行本ページ 楽天市場 by 天災ですべてを失った中学生の信之。共に生き残った幼なじみの美花を救うため、彼はある行動 ... » more
テーマ 三浦しをん 小説 日本の女性

 

最終更新日: 2016/09/25 07:06

「三浦しをん」のブログ関連商品

» 「三浦しをん」のブログレビュー をもっと探す

「三浦しをん」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る