誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    天文

天文

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 天文 天文学
子テーマ: 彗星 星座 惑星 月食 流星 星雲  日食
テーマ「天文」のブログを一覧表示!「天文」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「天文」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「天文」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

人生方向音痴 (しょの2)運動会へ
運動会へ 絶好の釣り日和の日曜日に甥っ子の運動会へ。運動会は土曜にやるはずだったのだが、雨のせいで日曜へ順延。日曜日は釣りに行こうと思っていたので、軽くショック・・・。しかし、甥っ子は僕が来るのを楽しみにしているという。これはもうしょうがない ... » more
テーマ 沖縄 写真

星三昧冬の銀河
冬の銀河 新月期に天気が悪く、満月期が晴れるパターンが数か月続いているように思います。そこで、15日未明は月没から薄明始まり迄、わずか10分でしたが、そのシャッターチャンスをものにするため赤城山へ星見遠征したしだいです。その釣果を紹介いたします。 ... » more
テーマ 星景写真 写真

藤井龍二の馬耳映風似顔絵満月
似顔絵満月 最近似顔絵をやりだしたせいかいろいろお声がかかる。みなさんは似顔絵のプロだが、こちらは片手間なのでちょっと気がひける。でもその人らと遜色ない絵は描けるから、最近自信は出てきた。先週も江東区で似顔絵をやってきた。雨 ... » more
テーマ 天文 美術

日々のつぶやきニュートリノ講演会
ニュートリノ講演会 「青少年のための科学の祭典大分大会大分大会2016」の講演会がホルトホール大分で行われた。「ニュートリノの生まれたところ」と題して東京大学宇宙線研究所の塩澤教授が講演。小学校前の子供から高齢者まで、幅 ... » more
テーマ 星空

流星通信論文投稿
これまで予定より遅れに遅れていた論文がやっと出来上がり、何とか投稿しました。もとになる観測からだともうすぐ2年になろうかとしています。力のなさをつくづく感じています。昨夜にオンライン投稿システムを使って投稿しようとしたら、共著者 ... » more
テーマ 日記 流星

AF−S NIKKOR 105mmf1.4E EDで撮影したIC1396 関東地方は土日とも晴れるのは10週間ぶりだそうです。晴天が多くなる秋冬は星見のシーズンインといったところでしょうか・・・。さて、本日も10月10日未明に撮影した画像を紹介いたします。撮影日時:2016年10月9日(2 ... » more
テーマ 星雲・星団 写真

遥かなる刻後の十三夜月
後の十三夜月 中秋の名月後の十三夜月は後の十三夜月として2番目に美しいと言われてるようです。この日も、中秋の名月、同様、薄雲のベールを纏って姿を見せてくれました。なを、「中秋の名月」と「後の十三夜月」を同一の場所から見ると縁起が良いと言われて ... » more

遥かなる刻聖夜
聖夜 有明海を昇るカシオペア座とアンドロメダ星雲 ... » more

今シーズン初のM42 (10-14、追記)10月11日火曜日、平日ですが、今新月期最後の撮影チャンスとのことで、遅くなってからですが近場のダムサイドの撮影ポイントへ行ってきました。最初、懸案のM33の追加画像をと思ってましたが、流れてくる ... » more
テーマ 機材  コメント(10)

宇宙暦研究未来の太陽暦(9)
未来の太陽暦(9) 黒井俊行・表正彦共著9-1.91年暦地球の自転速度が1ミリ秒/100年で遅くなるものとして自転補正(以下、「1ミリ秒/100年での自転補正」と呼ぶことにします。)を施した場合、有効期間が最長となるのは置閏定数Cが0. ... » more
テーマ 宇宙 天文学

星三昧M31
M31 2016年の関東地方は記録的に日照時間が少ない9月で、10月に入っても曇天が続いていましたが、ようやく日差しが戻ってくるようです(今週から晴天が増える予報になっています)。さて、本日も10月10日未明に撮影した画像を紹介いたします。 ... » more
テーマ 星雲・星団 写真

滝根町スターライトフェスティバル 今年も10月8日から10日まで開催された「滝根町スターライトフェスティバル」に参加してきました。と言っても事情があって初日の8日だけ顔を出して帰ってきてしまいました。お昼前に土浦北インターに乗った直後から視界が不安になるほどの土砂降りと ... » more
テーマ 滝根町

星空寄り道散歩道亜「夜空のウインク」
亜「夜空のウインク」 10月6日宵の口、南西の空で月と土星が接近していました。土星ではなくもっと明るい木星や金星だったら。あるいは月がもう1日か2日細かったら、誰もが納得してくれるようなもうちょっと分かりやすい「夜空のウインク」が見られたことでしょう。そ ... » more
テーマ 土星

星三昧分子雲
分子雲 残念なお天気が続きで星見へのストレスが溜まっていましたが、昨夜は久々に晴れたことから北軽井沢へ星見遠征いたしました。その釣果を紹介いたします。撮影日時:2016年10月9日(24h27m 露出:300sec×4枚)撮影地 ... » more
テーマ 星雲・星団 写真

宇宙暦研究未来の太陽暦(8)
未来の太陽暦(8) 黒井俊行・表正彦共著8-1.天照大暦ところで我々は、拡張偶数年暦に対し、その注目すべき特性と和的な要素から、特に「天照大暦(あまてらすおおごよみ)」という尊称を授けたいと思います。この名は太陽神である『古事記』の天照 ... » more
テーマ 宇宙 天文学

宇宙暦研究未来の太陽暦(7)
未来の太陽暦(7) 黒井俊行・表正彦共著7-1.368年暦と偶数年暦、奇数年暦、7曜重視暦グレゴリオ暦への移行性を配慮しなくて良い場合、置閏法がシンプルで有効期間も長い太陽暦は、368年暦です。偶数年暦、奇数年暦、7曜重視暦につきましても、 ... » more
テーマ 宇宙 天文学

宇宙暦研究未来の太陽暦(6)
未来の太陽暦(6) 黒井俊行・表正彦共著6-1.1716年暦置閏法がシンプルで有効期間も長い暦として500年暦を紹介しましたが、他にも有用な太陽暦は作成できないでしょうか。我々は、調査を進めました。先の検証から、置閏定数Cについて、0. ... » more
テーマ 宇宙 天文学

宇宙暦研究未来の太陽暦(5)
未来の太陽暦(5) 黒井俊行・表正彦共著5.太陽暦の置閏法と有効期間について国立天文台・天文情報センター・暦計算室のホームページによると、「1太陽年=365.24219040−0.00000615T(日)。ただし、Tはユリウス世紀数」とされ ... » more
テーマ 宇宙 天文学

二年越しのM33 (10-8追記)前回の記事の画像は、先週の日曜に撮ったM33でした。ですが、薄雲通過とiso200での撮影のためか、3時間40分露出の割には今一、いや今二な写りでした。ようやくM33の撮影でガイドが上手く行ってくれたので、何 ... » more
テーマ  コメント(6)

早朝の星座〜冬の大三角など 2016.10.7(金)晴れ今日は、4;30過ぎ目が覚めて、空を見たら雲の合間に星が見えました。南の空に冬の大三角が見えました。頭上高くふたご座、ぎょしゃ座、おうし座なども見えました。2016.10.7(金)4:45撮影機材:N ... » more
テーマ 星座

閑話休題月刊「星ナビ」2016年11月号
月刊「星ナビ」2016年11月号 頂へと続く...【2016.08 乗鞍剣ヶ峰へ…… Canon EOS 5D MarkV Distagon T* 2.8/15 ZE】10月5日発売の月刊「星ナビ」2016年11月号に写真が採用されました 8月11日の山の日 ... » more
テーマ 写真  コメント(2)

日曜の星空撮影会 先週の土曜日の晩は、njpさん、けんちゃさんと道◯に行ってはみましたが、一時の快晴を拝みはしましたが最後には雨に降られての散々な状態で、一枚も撮れずに帰ってきました。ところが、その翌日の10/2日の日曜日は、なんと朝から良い天気。何だか ... » more
テーマ  コメント(10)

囲碁 星の定石71 白9ではAが定石ですが、9にハネ出して11に下がってきました。黒はどう応じますか?黒1にコスミツケて3と継いでおけば、AとBが見合いで隅の黒は心配ありませんから、分断した白を攻めることができます。 ... » more
テーマ 囲碁 定石

STRAIGHTWALL自分のライン
自分のライン 何事もそうだが、本気で対処しないと疑問も工夫も生まれない。やってみてすぐに満足できることというのは、比較的容易なことについて言えることであって、若干でも面倒な世界に入って行くと、すぐに立ち往生してしまう。これで良いのか?これはどういうこ ... » more
テーマ 天文  コメント(2)

日々のつぶやき北斗の水くみ
北斗の水くみ 「むなかた電子博物館」紀要創刊号に平井 正則先生の「北斗の水くみ」研究が載っている。http://d-munahaku.com/culture/kiyou/files/kiyou_090401/76-87.pdf ... » more
テーマ 星空

日々のつぶやき星の世界へ
星の世界へ 本日、訃報を受け取った。大分の天文活動の普及に尽力された船田工先生。十数年前だが、所属する「すばる星の会」の皆さんとご自宅のドームで星をみせていただいた。(ネットから拝借)素晴らしい日食の写真や星の写 ... » more
テーマ 星空

宇宙暦研究未来の太陽暦(4)
未来の太陽暦(4) 黒井俊行・表正彦共著4-1.500年暦前回までは、平均太陽年が長期間にわたって一定だと仮定して話を進めてきました。この方法は、グレゴリオ暦の考案者アロイシウス・リリウスが用いたやり方です。しかしながら、サイモン・ ... » more
テーマ 歴史 天文学

宇宙暦研究未来の太陽暦(3)
未来の太陽暦(3) 黒井俊行・表正彦共著3-1.奇数年暦中国の陰陽五行思想では、奇数は偶数より縁起が良いとされています。奇数を愛する方々のために、奇数年だけから成る暦を作ることはできないでしょうか。挑戦してみます。まず、36 ... » more
テーマ 歴史 天文学

8月31日夜明け前に大台町で撮影しました。6MBくらいに圧縮してドロップボックスに保存しました。タイムラプス保存先サムヤンの14mm F4 ISO 1600 30秒×378枚EOS 20D こういう使い方なら8 ... » more
テーマ

2016年(7−9)のベストセレクション(星雲・星団画像) 本日は、1608年10月2日にオランダのリッペルハイ氏が望遠鏡を発明した日で『望遠鏡の日』になっています(天文愛好家は記憶にとどめたい記念日になります)。さて、本日は2016年(7−9)の星雲・星団画像ベストセレクションを紹介いたし ... » more
テーマ 星雲・星団 写真

 

最終更新日: 2016/12/01 14:10

「天文」のブログ関連商品

» 「天文」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る